学校と家事とバイトの両立の大変さ

私は現在、短期大学の1年生です。今年の春に入学と同時に一人暮らしを始めてからもう少しで7か月が経とうとしています。
最初のうちは慣れない家事や毎日のように出される宿題やレポートに苦戦し睡眠時間を削る日々でしたが、2か月もすればだいぶ慣れ、しっかりと睡眠時間もとれるようになりました。
そんな一人暮らしが2か月を経った頃、私は生まれて初めてバイトを始めました。それも花屋さんとファストフード店の掛け持ちです。なんとしても親に迷惑をかけないようにと掛け持ちをすることに決めました。花屋さんもファストフード店もどちらも力仕事が多く、バイトが終わり家へ帰るとぐったりしてしまいそのまま夜ご飯も食べないで寝てしまうことが多くなりました。そのせいか、バイトを始めて1か月で体重が2kgも減ってしまいました。
その頃にはテストも近づいていて、全く余裕のない生活が続きました。赤点を取ってしまったらどうしようという不安と掛け持ちのバイトの疲れから毎日のようにカップラーメンやコンビニ弁当を食べ、金銭面的にも苦しくなってきた頃は毎回実家に帰りたいと泣いていました。
一つ悪いことが起きると不思議なくらい立て続けに起きる負の連鎖にぐったりしていたある日。ついに学校で貧血で倒れてしまいました。その後もバイト先でもお買い物中でも倒れることがあり、ようやく病院へ行きました。結果は低血圧からくる脳貧血でした。脳貧血とは脳が酸欠状態になってしまい眩暈がしてしまい立ちくらみを起こしてしまうものです。
そうして私は8月の中頃、前期のテストも終わり夏休みに入ると同時に治療に専念すべく花屋さんのバイトを辞め、ファストフード店のバイトは病欠をとらせていただきました。
私は脳貧血になったせいで運動やバイトにドクターストップがかかり、イライラしたり落ち込むこともたくさんありました。ですが、お金よりも大事なものがあると気づかされるような前期でした。
今現在も続いてる注射での治療、そしてこれから後期が始まります。前期のようにお金のためと無茶なことはせず、まずは治療を優先しながらもゆっくり自分のペースで学校と家事とバイトを両立させていきたいです。そして、無事に後期を終わらせたいです。コドミン